学術集会 ご案内

一般社団法人 日本看護研究学会 
第27回 北海道地方会 学術集会のご案内
北海道医療大学 三国久美
 
 日本では、高齢化や人々の生活の多様化により、社会全体の医療ニーズが増しています。信頼でき、質の高い医療サービスの提供が望まれているものの、北海道のような医療の偏在がある地域では、医療ニーズが十分に満たされているとはいえない状況にあります。
 
 諸外国では、より高度な知識と技術を持って医療ニーズに対応するCNSやナース・プラクティショナーなどの高度実践看護師(Advanced Practice Nurse:APN)が活躍しており、日本においても、医療の質の向上と効率化に寄与するであろうAPNへの期待は大きいといえます。しかし、看護職全体の中で、APNはごく少数であることから、APNが実践現場でどのような役割を果たし、貢献しているか、私たち看護職を含め、広く一般に十分に理解されているとはいえません。
 
 そこで本学術集会では、APNの教育と実践の現状や課題を参加者の皆様と共有することにより、APNについて理解を深め、今後の看護の在り方について討論する機会を持ちたいと考えています。また、例年のように、会員の皆様の研究成果を発表する場としても準備を進めています。多くの皆様のご参加を心よりお待ちしています。
 
 

 
 
一般社団法人 日本看護研究学会
第27回 北海道地方会 学術集会のご案内
 
 
    テーマ:人々の健康と暮らしを支える看護実践
    日程:2017年7月8日(土)
    会場:北海道医療大学 当別キャンパス中央講義棟3階
               (北海道石狩郡当別町金沢1757)
 
    会長:三国 久美(北海道医療大学 看護福祉学部)
 
プログラム
  12:00       開 場
  13:20-13:30 開 会
      13:30-15:30 シンポジウム
         テーマ:超高齢社会における看護実践の高度専門化を考える
       座 長:平 典子(北海道医療大学 看護福祉学部)
            三国久美(北海道医療大学 看護福祉学部)
      シンポジスト 塚本 容子(北海道医療大学 看護福祉学部) 
             田中いずみ(医療法人渓仁会 手稲渓仁会病院)
             樋口 秋緒(医療法人北晨会 恵み野病院)
             渡辺 美和(小樽市立病院)
             三宅 隆仁(国家公務員共済組合連合会 斗南病院)
  15:40-16:30 一般演題(口演)
  16:30     閉 会
 
参加費
 [事前申込み]会員:1,000円  非会員:1,500円 
 [当日申込み]会員:1,500円  非会員:2,000円
    学生:500円   *学生とは、大学・専門学校生(大学院生は除く)です。
 
参加・演題申込については、下記の添付ファイルをご確認ください。
 
1.参加申込方法はこちら 第27回地方会参加申込み方法.pdf
2.演題申込方法はこちら:申込締切を5月23日(火)12:30まで延長しました。 
   ・一般演題申込書はこちらからダウンロード 
   ・抄録原稿見本はこちらからダウンロード
       第27回 抄録原稿見本.doc 
 
   
学術集会のご案内

ポスター(JSNR第27回北海道地方会学術集会).jpg

一般社団法人日本看護研究学会 北海道地方会

入会のご案内

一般社団法人日本看護研究学会へのご入会には本学会評議員の推薦が必要です。詳細は本会ホームページをご覧ください。

トップページに戻る