ご挨拶

北海道地方会会長 樋之津 淳子

 2018年7月より一般社団法人日本看護研究学会の北海道地方会会長を務めさせていただくことになりました樋之津淳子(公立大学法人札幌市立大学看護学部)でございます。

 本地方会の主な事業は、学術集会・特別講演の開催のほか、広報活動として地方会のニュースの発行やホームページの更新、そして研究奨励賞の授与など、会員相互の交流や研究活動の支援を通して本会ならびに他の地方会とつながり続けております。北海道という広大な地域にもかかわらず、会員数は260名程度と、本学会の中で最も小規模な地方会でもあります。しかし、本地方会会員の研究が掲載された学会誌の論文や学術集会での報告の中から看護実践への貢献度が高い研究に対し授与される研究奨励賞など、これまで諸先輩が築き上げてきた本地方会の諸活動をさらに発展させていけるよう、適宜ホームページなどでお伝えしていきたいと考えています。

 微力ではございますが、他の役員とともに地方会の益々の発展のために努力してまいる所存でございます。どうぞ皆様のご支援とご協力をよろしくお願い申し上げます。

トップページに戻る