特別講演会

平成29年度 一般社団法人日本看護研究学会北海道地方会特別講演会終了のご報告

平成29年度特別講演会は、以下のとおり無事終了いたしました。

 

テーマ:「量的研究の基礎 ~記述統計と単変量解析」
講師:札幌医科大学保健医療学部准教授 山本 武志 先生

日時:平成30年2月3日(土)13:00~17:00
場所:札幌医科大学保健医療学部
内容:持参のパソコンでExcelを用いた演習方式による量的研究の学習
 
 事前申し込みにより、30名(定員)の方の参加がありました。参加者は、臨床看護師、大学教員、大学院生など様々で、非会員の方も多数いらっしゃいました。模擬データーを用いて実際に集計、χ2検定などを行ってみました。Excelの使い方についても多くのワザを教わることができ、山本先生の丁寧かつ楽しい講義で学習が進みました。
 
 4時間をかけてわかりやすく教えてくださった山本先生、インストラクターの先生、またご参加いただいた皆様には心より感謝申し上げます。今後の看護研究に、今回の学習をぜひ活かしていただけることを願っております。
 
 一般社団法人日本看護研究学会北海道地方会会長
札幌医科大学保健医療学部   城丸 瑞恵
 
特別講演会当日の様子です。
日本看護研究学会の紹介.JPGのサムネイル画像
最初に、城丸会長より、日本看護研究学会のご紹介をしました。
 
最初に量的研究の講義.JPG
山本先生から量的研究の基本について講義がありました。
 
みんな必死に演習
初めての方が多く、インストラクターの助けを借りながら皆さん一生懸命に演習しました。
 
丁寧な個別指導.JPG
時々、山本先生からの個別指導もいただくことができました。
トップページに戻る