特別講演会

平成30年度 一般社団法人日本看護研究学会北海道地方会特別講演会を終えて

     
   平成31年2月9日(土)札幌市立大学桑園キャンパスにおきまして、平成30年
  度日本看護研究学会北海道地方会特別講演会を開催し、北海道地区の会員および
  非会員あわせて46名のご参加をいただきました。ご参加いただきました皆様に
  心より感謝申し上げます。
 

 今年度は、「思いが伝わる質問紙の作り方(仮)」をテーマに、質問紙調査に関する講演会を企画いたしました。講師には公衆衛生看護学が専門であり、質問紙調査をはじめ、様々な調査研究について豊富な実践経験と教育経験をお持ちの札幌市立大学看護学部地域看護学領域准教授の本田光先生をお招きしました。質問紙の作成方法の基本をはじめ、質問紙を作成する段階における“こだわり”や思いの伝え方など、テキストには書いていないようなノウハウを含めた具体的かつ実践的な内容をご講義いただきました。

 参加者の皆様からは「具体例も多く、とても分かりやすかった」「分かりやすい内容で調査研究がしたくなった」「研究に限らず、答える人の気持ちを考えて作成しようと思った」など、大変好評を頂きました。今後の研究活動のお役に立てる機会になったのではないかと思います。

 
トップページに戻る