お問い合わせ
日本看護研究学会
東海地方会事務局

〒470-1192
愛知県豊明市沓掛町田楽ヶ窪1-98
藤田保健衛生大学医療科学部看護学科
電話:0562-93-2613
FAX:0562-93-4595
(宛名の記入をお願いします)
担当:此島由紀

ニュースレター

ニュースレター(vol.12)

お知らせ

11月1日発刊のニュースレターVol.12において,誤りがありました.
下記の修正をお願いいたします.

■平成20年度 日本看護研究学会東海地方会世話人
誤)幹事 山口 桂子 愛知県立大学
正)幹事 山口 桂子 愛知県立看護大学

以上,よろしくお願いいたします.

2008.11.12
日本看護研究学会東海地方会事務局

2008.11.1発行

去る2008年3月17日(土)第12回日本看護研究学会東海地方会学術集会が ミッドランドスクエア内、ミッドランドホール (名古屋市)に於いて開催されました。

基調講演:黒田裕子教授(北里大学看護学部)
 テーマ:看護研究のテーマをどのように絞り込むのか」

「入会手続き」および「所属等の変更届」は、地方会事務局では取り扱っておりません。日本看護研究学会事務局(千葉:043-221-2331)へご連絡下さい。

■第12回日本看護研究学会東海地方会学術集会を開催して

第12回学術集会長 藤井 徹也

この度,名古屋市で第12回日本看護研究学会東海地方会学術集会を開催させていただきました。600余名の多くの方のご参加をいただき,無事に終えることができましたことを心より感謝致します。
本学術集会では,臨床実践と研究が融合され,看護研究を発展できる研究者が多く育つことを願い,メインテーマを「看護研究のあり方,すすめ方」としました。
基調講演では,看護研究に精通されている北里大学の黒田裕子先生に「看護研究のテーマをどのように絞り込むか-研究テーマの絞り込みで陥りやすい問題を知る-」をテーマにご講演いただきました。先生のお話はわかりやすく,研究テーマの絞り方の重要性とそのポイントを具体的に理解できたとの声を多くいただきました。ご講演時,メインホール会場のみでは座席数が不足したため,サテライト会場を設置し対応いたしました。ご参加いただいた皆様にはご不便をお掛けしたと思います。
ワークショップでは,「臨床看護師と教員の連携」,「研究の倫理とは」,「量的デザインの研究の基本」,「質的デザインの研究の基本」のテーマに沿って,それぞれの分野を専門とされる先生方を講師として,ご講演いただきました。ご参加された方々からは,とても興味深い内容であったとの感想が寄せられました。さらに,一般演題につきましても,活発な意見交換が行われ盛況な会となりました。
最後に,開催にあたり黒田裕子先生をはじめ,ワークショプの講師の先生方,座長の労をとってくださった先生方,東海地方会世話人の皆様,学術集会の企画・実行委員の皆様に,心より感謝申し上げます。

■第12回日本看護研究学会東海地方会学術集会に参加して

北里大学看護学部 城戸 滋里

2008年度から、小山幸代先生に代わり世話人を務めさせていただくことになりました、北里大学看護学部の城戸滋里と申します。
今回初めて、学術集会前日の世話人会から参加させていただきましたが、渡邊会長を中心に諸先生方の気さくでアットホームな雰囲気に圧倒されながらも、手作りの暖かさがひしひしと伝わり、相模原の地からやってきた甲斐を感じるひとときでした。翌日の学術集会は、前日の雨とうってかわって晴天に恵まれ、4月中旬並みの暖かさが事務局の皆様のご苦労をねぎらっているようでした。参加者も600余名と盛況で、メインテーマも臨床側、教育側ともに迷うことの多い「看護研究のあり方すすめ方」を掲げ、基調講演、ワークショップでは必死でメモをとる参加者の姿も数多く見受けられました。また、一般演題も実践に即した内容が多く、大変学びの大きいひとときでした。
渡邉東海地方会会長をはじめとする世話人会の先生方、藤井学術集会会長をはじめとする事務局の皆様、大変お疲れ様でした。

■第12回日本看護研究学会東海地方会総会議事録

開催日時:2008年3月15日(土)  9:15~9:45
開催場所:ミッドランドスクエア ミッドランドホール(名古屋市中区)
書記:米倉摩弥

【審議事項】

1.平成19年度事業報告

1)第11回日本看護研究学会東海地方会学術集会
  平成19年3月17日(土) 浜松市アクトシティ浜松 コングレスセンターで開催2)世話人会の開催
  平成18年6月30日(土):名古屋市安保ホール
  平成19年3月16日(金):ミッドランドスクエア会議室
3)第12回日本看護研究学会東海地方会学術集会開催通知を発行
4)日本看護研究学会東海地方会ニュースレターの発行 (vol.11) 以上について、拍手をもって承認された。

2.平成19年度会計報告

1)会計収支報告
2)会計監査報告
以上について、拍手をもって承認された。

3.平成20年度事業計画(案)

1)第12回日本看護研究学会東海地方会学術集の開催
2)日本看護研究学会東海地方会ニュースレターの発行(vol.12)
3)第13回日本看護研究学会東海地方会学術集会 お知らせの発行
4)世話人会の開催
5)第1回セミナー開催
6)第2回セミナー開催以上について、拍手をもって承認された。

4.平成20年度予算計画(案)

1) 会計収支原案
以上について、拍手をもって承認された。

5.第13回日本看護研究学会東海地方会学術集会

・プランナー 天野瑞枝氏 (藤田保健衛生大学医療科学部)
・会期    2009年3月14日(土)
・会場    藤田保健衛生大学(愛知県豊明市)
以上の提案について、原案通り拍手をもって承認された。

7.その他

平成18-19年度日本看護研究学会東海地方会世話人の紹介がなされた。

■平成20年度 日本看護研究学会東海地方会世話人

会長 渡邉 順子 聖隷クリストファー大学
副会長 天野 瑞枝 藤田保健衛生大学
会計 白尾久美子 静岡県立大学
会計 足立みゆき 岐阜大学
会計監事 泊  祐子 岐阜県立看護大学
会計監事 藤井 徹也 名古屋大学
幹事 市江 和子 聖隷クリストファー大学
幹事 大村いづみ (有)ナーシングオフィス SAHLA
幹事 大津 廣子 愛知県立大学
幹事 大西 文子 藤田保健衛生大学
幹事 柿原加代子 豊橋創造大学
幹事 三上 れつ 慶應義塾大学
幹事 山口 桂子 愛知県立大学
幹事 城戸 滋里 北里大学
幹事 米倉 摩弥 聖隷クリストファー大学(事務局)

★2009年 第3回セミナー 計画中!
詳細は決まり次第HPに掲載いたします。

★第14回 日本看護研究学会東海地方会学術集会
2010年3月 静岡市で開催予定

学術集会のご案内

第22回 東海地方会学術集会
poster22th_01s.jpg
日時:
平成30年3月10日(土)
場所:
椙山女学園大学 星が丘キャンパス 看護学部

入会のご案内

一般社団法人日本看護研究学会へのご入会には本学会評議員の推薦が必要です。詳細は本会ホームページをご覧ください。

トップページに戻る