お問い合わせ
日本看護研究学会
東海地方会事務局

〒470-1192
愛知県豊明市沓掛町田楽ヶ窪1-98
藤田保健衛生大学医療科学部看護学科
電話:0562-93-2613
FAX:0562-93-4595
(宛名の記入をお願いします)
担当:此島由紀

ニュースレター

ニュースレター(vol.15)

2011.11.21発行

平成23年3月19日(土)に開催予定であった第15回 一般社団法人日本看護研究学会東海地方会学術集会は、東日本大震災に伴い中止となりました。申し込み頂いた演題は、紙上発表となりました。

平成23年度(2011年度)
第1回 日本看護研究学会東海地方会世話人会議事録

日時:平成23年5月15日(日) 15:10~17:10
場所:安保ホール 702会議
出席者:天野瑞枝・足立みゆき・市江和子・大西文子・大村いづみ・城戸滋里・白尾久美子・藤井徹也・茶園美香・渡邉順子・柿原加代子・藤井洋子(順不同)・宮元里実(事務局)
書 記:宮元里実(事務局)

【議題】

1.平成22年度事業報告

1月1日~12月31日であった会計年度を4月1日~3月31日に変更となったため、平成22年度の会計は平成22年1月1日~平成23年3月31日となる。よって第14回東海地方会学術集会及び第15回東海地方会学術集会が平成22年度の事業となるが第15回東海地方会学術集会は東日本大震災のため学術集会は紙上発表となった。

1)第14回東海地方会学術集会について
平成22年3月20日(土)に、静岡県立大学 白尾久美子氏プランナーのもと開催された。ニュースレターNo.14に掲載されている。

2)平成22年度セミナーについての報告
平成22年8月28日(土)岐阜県立看護大学にて泊祐子氏プランナーのもと開催され、ニュースレターNo.14に掲載されている。
テーマ:「質的研究を深めよう!」
講師:西條 剛央氏、講義(午前)とグループワーク(午後)を行った。
参加者は午前63名、午後45名であり、会員については無料、非会員は資料代として1,000円を徴収した。泊氏よりセミナーを行った残金(43,050円)として東海地方会へ寄付された。

3)第15回日本看護研究学会東海地方会の開催中止の報告
平成23年3月19日(土)北里大学相模原キャンパスにて黒田先生プランナー(テーマは「学びなおそう看護研究-実践に役立てるために-」)のもと開催予定であったが、東日本大震災に伴い中止となり、演題は紙上発表となった。学会中止に伴う発表の取り扱い、学会中止に伴う諸手続きについて、資料に沿って報告がなされた。
学会中止に伴うお知らせにかかった費用の合計は10,4570円であり、3月31日までに処理が終了している。発表予定であった示説の内容を冊子化し発送するためにかかった費用(65,4150円)と、参加費の返却にかかった費用(66,260円)の合計は72,0410円であり、4月以降に処理がなされた。4月以降に処理がなされた費用に関しては世話人会での討議の結果、平成23年度予算案に「中止に伴う諸費用」として予算立てすることとなった。

2.平成22年度会計報告

H22年3月31日の会計収支は、収入4,523,314円、支出4,523,314円、残金2,305,249円であった。

3.平成22年監査報告

平成22年度1月1日から平成23年度3月31日の間の帳簿、ならびに証拠諸表、預金通帳の提示を受け、平成21年度会計収支報告に基づいて調査の結果いずれも適正であることを認める、との結果報告がなされた。

4.平成23年度事業計画案

1)第16回東海地方会学術集会について:第16回東海地方会学術集会プランナーとして、佐藤道子氏(聖隷クリストファー大学基礎看護学)が世話人会の承認を得た。

2)平成23年度セミナーについて:平成23年度セミナーのプランナーとして、水野敏子氏(愛知学院大学歯学部付属病院総看護師長)が世話人会の承認を得た。

5.平成23年度の予算案(足立みゆき、柿原加代子:資料参照)

平成23年度の予算案は、収入3,775,249円、支出3,150,000円、繰越金625,249円となった。
平成22年度予算に対し平成23年度予算が大幅に減額している理由として、平成22年度は期間が1年3か月と通常より長く2回分の学術集会参加費の収入を見込んであったためであるとの確認がなされた。

6.第16回東海地方会学術集会について

2012年3月10日(土)浜松コングレスセンターにて第16回東海地方会学術集会が開催予定。テーマ(仮称)は「看護実践力を高めるための能力開発技法を学ぶ」として教育公演、基調講演、4つのワークショップ、20題程度の一般演題を予定している。

7.平成23年度セミナーについて

2011年9月10日(土)藤田保健衛生大学医療科学部6号館にて平成23年度セミナーを開催予定。テーマ(仮称)は「呼吸理学療法の理論と実際-看護師が行う呼吸理学療法-」として講義(午前)と実技(午後)を予定している。40~50人程度の参加を予定している。

8.会則の変更

1)会則の付則3 1)の会則開始日を平成22年4月1日とすることで意見の一致があった。

2)聖隷クリストファー大学の住所に誤りがあったため修正をする。正しくは、静岡県浜松市北区三方原町3453である。

9.平成23年度の世話人会一覧(天野瑞枝)

1)泊祐子先生が近畿地区へ移動されたことに際し、新たな世話人を出来れば岐阜や三重の方面からご紹介願いたいという旨報告があった。

2)大西文子先生が平成23年度4月1日より日本赤十字豊田看護大学へ移動となった旨報告があった。

平成23年度(2011年度)
第2回 日本看護研究学会東海地方会世話人会議事録

日時:2011年8月7日  19:00~20:00
場所:パシフィコ横浜会議センター 会議室(B1 024)
出席者:天野瑞枝、白尾久美子、足立みゆき、城戸滋里、藤井徹也、大村いづみ、高植幸子、渡邉順子、茶園美香、宮元里実(事務局)、此島由紀(事務局)
書 記:此島由紀(事務局)

審議に先立ち、新事務局として此島の紹介及び、資料1に基づき平成23年度世話人名簿の確認がされた。

1.2011年度セミナーの進捗状況について

1)2011年度セミナーは、9月10日(土)藤田保健衛生大学医療科学部にて、「呼吸器理学療法の理論と実際」のテーマで開催予定である。開催案内について、学会ホームージに掲載を行った。
参加者増やすため、東海三県(岐阜、三重、静岡)の看護系大学・短大18校、看護系専門学校47校、中規模以上の病院42病院に案内を送付した。
参加申し込みは、申し込み人数が60名となり次第締め切ることとする。

2)セミナー開催費用は、15万円の予定である。

2.第16回東海地方会学術集会の準備状況について

1)プランナー:聖隷クリストファー大学 佐藤道子氏
テーマ(仮):看護実践力を高めるための能力開発技法を学ぶ
日時及び場所:2012年3月10日(土)10:00~17:00、浜松コングレスセンターにて開催
プログラム:教育講演、基調講演、ワークショップ、研究発表

2)開催案内について、次回学会誌への掲載及びホームページに掲載、また9月10日に開催するセミナー時に案内を配布予定である。また、東海5県(愛知、岐阜、三重、静岡、神奈川)の関係機関への案内を送付予定。特に、東海5県の中でも開催地である静岡県の関係機関を中心に送付する予定。

3)第16回東海地方会学術集会の準備に際し、60万支出が必要であり後日会計より支出予定である。

3.第17回東海地方会学術集会について

第17回東海地方会学術集会のプランナーは北里大学 城戸滋里氏であることが承認された。詳細については、次回世話人会において審議予定である。

4.2012年度セミナーについて

2012年度セミナープランナーは、訪問看護ステーションサーラ 大村いづみ氏であることが承認された。詳細については次回世話人会において審議予定である。

5.その他

泊祐子氏はの所属変更に伴い世話人を辞任。
新世話人として、東海大学健康科学部看護学科 慢性期看護・成人看護学・救急看護学 小島善和准教授、横浜市立大学 渡部節子教授に依頼する。

追記

第16回東海地方会学術集会の開催は、都合により2012年3月10日(土)から2012年2月12日(日)に変更となった。
第3回東海地方会世話人会は、2012年2月11日(土)に開催予定

平成23年度日本看護研究学会東海地方会 予算

自:平成23年4月1日
至:平成24年3月31日

1.収入

項目 平成22年度予算 平成23年度予算 備考
1.前期繰越金 2,768,021 2,305,249  
2.地方会運営費 450,000 470,000 (註1)
3.学術集会参加費 1,800,000 900,000 (註2)
4.セミナー参加費 10,000 10,000 (註3)
5.雑収入 90,000 90,000 (註4)
合計 5,118,021 3,775,249  

(註1) 東海地方会運営費 会員1人当り500円×人数 東海地方会会員940名(2011年4月1日見込み)
(註2) 会員 3,000円×100名=300,000円
非会員 4,000円×150名=600,000円
(註3) 非会員 1000円×10名=10,000円
(註4) 企業協賛 広告:30,000円×3社=90,000円

2.支出

自:平成23年4月1日
至:平成24年3月31日

項目 平成22年度予算 平成23年度予算 備考
1.学術集会運営費 600,000 600,000 (註1)
2.セミナー開催費 600,000 470,000  
3.印刷費 350,000 900,000 (註2)(註3)(註4)(註5)
4.通信費 200,000 350,000 (註6)(註7)(註8)
5.事務費 50,000 50,000  
6.会議費 400,000 600,000 (註9)
7.人件費 100,000 100,000  
8.事務局運営費 50,000 50,000  
9.ホームページ更新費 100,000 100,000  
10.予備費 100,000 100,000  
支出合計 2,250,000 3,150,000  
11.次期繰越金 2,868,021 625,249  
合計 5,118,021 3,775,249  

(註1) 第16回東海地方会学術集会分
(註2) 第15回東海地方会学術集会抄録集 286,650円
(註3) 第15回東海地方会学術集会ポスター集印刷 249,900円
(註4) 第16回東海地方会学術集会抄録集印刷
(註5) ニューズレター印刷
(註6) 第15回東海地方会学術集会参加費返却(簡易書留)63,460円
(註7) 第15回東海地方会学術集会追加抄録集・ポスター集発送17,850円+71,820円=89,670円
(註8) 第16回東海地方会学術集会抄録集発送
(註9) 5月15日世話人交通費

平成23年度 セミナー報告

テーマ:『呼吸理学療法の理論と実際』
日 時:2011年9月10日(土)
場 所:藤田保健衛生大学医療科学部
講 師:水野敏子(愛知学院大学医学部附属病院総看護師長)
村瀬善彰(ヤマナカゼネラルクリニック)
横江由理子(国立長寿医療センター)

午前:10:00~12:00 呼吸理学療法の理論
午後:13:00~15:00 呼吸理学療法の実際

参加者:51名(会員7名 非会員44名)
  参加費:無料

プランナー:愛知学院大学医学部附属病院総看護師長 水野敏子氏

多くのご参加を頂き、ありがとうございました。

追記

予算15万円のうち130,667円使用。
残額19,333円を東海地方会へ返却。

平成23年度日本看護研究学会東海地方会世話人

会長 天野 瑞枝 藤田保健衛生大学
副会長 白尾久美子 静岡県立大学
会計 足立みゆき 滋賀医科大学
会計 柿原加代子 豊橋創造大学
会計監事 大西 文子 日本赤十字豊田看護大学
会計監事 城戸 滋里 北里大学
幹事 藤井 徹也 聖隷クリストファー大学
幹事 市江 和子 聖隷クリストファー大学
幹事 大村いづみ 訪問看護ステーション サーラ
幹事 山口 桂子 愛知県立大学
幹事 高植 幸子 椙山女学園大学
幹事 渡邉 順子 聖隷クリストファー大学
幹事 藤井 洋子 三重県立大学
幹事 茶園 美香 慶應義塾大学看護医療学部
幹事 小島 善和 東海大学健康科学部看護学科
幹事 渡部 節子 横浜市立大学医学部看護学科
事務局 此島 由紀 藤田保健衛生大学
事務局 宮元 里実 藤田保健衛生大学

事務局よりお知らせ

会計年度の変更について

例年1月1日~12月31日であった会計年度が、4月1日~3月31日に変更となりました。
平成22年度の会計は、平成22年1月1日~平成23年3月31日となります。

学術集会のご案内

第22回 東海地方会学術集会
poster22th_01s.jpg
日時:
平成30年3月10日(土)
場所:
椙山女学園大学 星が丘キャンパス 看護学部

入会のご案内

一般社団法人日本看護研究学会へのご入会には本学会評議員の推薦が必要です。詳細は本会ホームページをご覧ください。

トップページに戻る