お問い合わせ
日本看護研究学会
東海地方会事務局

〒477-0031
愛知県東海市大田町川南新田229番地
日本福祉大学
東海キャンパス看護学部
Email:
jsnrtokai-info
@ml.n-fukushi.ac.jp
担当:大野晶子

学術集会

第23回 一般社団法人日本看護研究学会 東海地方会学術集会

2018年8月22日


一般社団法人日本看護研究学会東海地方会会員 各位


第23回学術集会 会長 篠崎惠美子
(人間環境大学看護学部・看護学研究科)



第23回 日本看護研究学会 東海地方会学術集会のご案内


メインテーマ:つなぎつむぐ看護


 本学会は、広く看護学の研究者を組織し、看護学の教育、研究および進歩発展をめざしおります。この度、東海地方会の第23回学術集会を開催するにあたり、美しい布を織り成すための「つむぎ」や様々な場面での「つながり」をコンセプトしたいと考えました。
 何本もの繊維を撚り合わせることで1本の糸ができます。その撚り合わせを「つむぐ」と表現されます。看護も様々な学問・要素を織り交ぜながら、作り出されていくものであると思います。たった1本の繊維では心もとない強さであっても、何本もの繊維が撚り合わさることで強さが増します。様々な色の横糸と縦糸を織り交ぜることで美しい色・模様が出来上がります。横糸は看護の受け手である患者・家族、さらには地域、縦糸は看護の提供者である看護師・その他の医療者と考えることができないでしょうか。そこで第23回学術集会のメインテーマを、「つなぎつむぐ看護」としました。
 基調講演では、看護基礎教育における地域住民を活用した模擬患者参加型教育についての取り組みをご紹介し、情報交換ができたらと考えています。
 特別講演では、ジャーナリストで、がんサバイバーでもある鳥越俊太郎氏からご講演をいただきます。
 私たちの未来につながる美しい「看護」をどのようにつむいでいくのか、またどのようにつないでいくのか、みなさまと語り合いたいと思います。多くのみなさまのご参加を心よりお待ち申し上げます。


第23回日本看護研究学会東海地方会学術集会長
篠崎惠美子(人間環境大学看護学部)

会 期:2019年3月17日(日)

会 場:おおぶ文化交流の杜allobu
〒474-0053 愛知県大府市柊山町6丁目150-1
      交通アクセス
       JR大府駅から会場までシャトルバスが臨時運行します。
       お車をご利用の方は大府東海ICから約10分です。


poster23rd_01.jpg


◆プログラム

Ⅰ.基調講演:「つなぎつむぐ看護」
   篠崎惠美子(人間環境大学看護学部・看護学研究科)

Ⅱ.特別講演:「"患者鳥越""取材者鳥越"がつなぎつむぐ看護」
   鳥越俊太郎(ジャーナリスト)

Ⅲ.ランチョンセミナー:テーマ「筋肉内注射による硬結予防について」
   原好恵(朝日大学保健医療学部看護学科)

   共催 アストラゼネカ株式会社

Ⅳ.ワークショップ ①:「倫理的課題の解決に向けた事例検討会
            ~4分割法を用いて解決してみませんか~」
   伊藤 千晴(人間環境大学看護学部・看護学研究科)

  ワークショップ ②:「おばあちゃん劇団とつむぐ認知症看護」
   鈴木みずえ(浜松医科大学医学部看護学科)

Ⅴ.一般演題(示説) 20題程度を予定

   今後プログラム変更の可能性がありますことをご了承願います。


◆一般演題の募集について

1)申し込み期限

  平成30年9月1日(土)〜平成31年1月10日(木)必着

2)申し込み方法

下記の「一般演題抄録原稿見本」および「一般演題申込書」をダウンロードしていただき、記入後、下記のメールアドレスへお送りください。審査の上、折り返し採否等について通知致します。
 ※送付メールの件名(タイトル)には必ず、"【一般演題】"と入れて下さい。


1.一般演題抄録原稿見本
抄録見本のダウンロード
2.一般演題申込書
演題申込書のダウンロード
3.「一般演題抄録原稿」および「一般演題申込書」の送り先
e-mail:toukai2019@uhe.ac.jp
第23回一般社団法人日本看護研究学会東海地方会学術集会事務局

3)発表形式

  • すべて示説(ポスターセッション)による発表です。
  • ポスターの掲示面は、幅85cm×高さ165cm(左上に15cm×15cmの演題番号が入ります)を予定しております。

4)演題発表者と共同研究者の事前参加登録について

  • 発表者および共同研究者は、全て日本看護研究学会員に限ります。
  • 非会員の方は、一般社団法人日本看護研究学会 学会事務局(東京都)にて入会手続きを完了してからご応募下さい。(http://www.jsnr.jp参照)
  • 尚、入会に必要な推薦者(学会評議委員)に面識がない方は、第23回日本看護研究学会東海地方会学術集会事務局にその旨をご連絡下さい。
  • 本地方会学術集会は、参加費で運営されています。当日に参加できない共同研究者の方も、全員参加費を事前にお支払い下さい。

 

◆特別講演 鳥越俊太郎「"患者鳥越""取材者鳥越"がつなぎつむぐ看護」事前申し込み

1)申し込み期限

  平成30年10月1日(月)~平成31年2月8日(金)

2)申し込み方法

特別講演には事前申し込みが必要です。
 ①特別講演・聴講希望、②聴講希望される方全員の会員番号(入会手続き中の方および非会員の方は会員番号9999と記載)と氏名・所属を明記し、下記メールアドレスに直接申し込みください。定員(300名)に達し次第、事前受付を終了いたします。
 事前申し込みをされた方は、当日、受付にて聴講券をお受け取り下さい。
 なお、事前申し込みをキャンセルされる場合は、お早めにご連絡ください。
 お席の空きがある場合のみ、当日、受付にて聴講券を配布いたします。
 聴講券がなくなり次第締め切らせていただきます。

             e-mail:toukai2019_splect@uhe.ac.jp

◆ワークショップ①
 「倫理的課題の解決に向けた事例検討会」事前申し込み

1)申し込み期限

  平成30年9月1日(土)〜平成31年1月10日(木)必着

2)申し込み方法

 「倫理的課題の解決に向けた事例検討会」への参加を希望される方は、事前申し込みが必要です。下記のメールアドレスに直接申し込みください。併せて当日検討する事例を募集いたします!(定員50名)

             e-mail:toukai2019@uhe.ac.jp

◆学術集会参加申し込みについて

1)事前参加申し込み期限

 平成30年10月1日(月)~平成31年2月8日(金)


2)参加申し込み方法

 事前申し込み方法:郵便局の振り込み用紙にて参加費をお振り込み下さい。
 会員の方は、通信欄に必ず会員番号をご記入下さい。
 事前申し込みの方には、開催日までに抄録集を郵送致します。
 特別講演(鳥越俊太郎氏)の聴講希望は別途事前申し込みが必要です。


3)参加費と振込先

 参加費:会員4,000円 非会員5,000円
 学生1,000円(学生に大学院生は含まない)
 振込先:ゆうちょ銀行
 口座番号:00850-7-142916
 加入者名:日本看護研究学会東海地方会

 

学術集会に関するお問い合わせ先

人間環境大学看護学部 伊藤千晴 服部美穂
第23回一般社団法人日本看護研究学会東海地方会学術集会事務局
TEL: 0562-43-0701(代)
e-mail: toukai2019@uhe.ac.jp

学術集会のご案内

第23回 東海地方会学術集会
poster23rd_01s.jpg
日時:2019年3月17日(日)
場所:おおぶ文化交流の杜allobu

入会のご案内

一般社団法人日本看護研究学会へのご入会には本学会評議員の推薦が必要です。詳細は本会ホームページをご覧ください。

トップページに戻る