お問い合わせ
日本看護研究学会
東海地方会事務局

〒477-0031
愛知県東海市大田町川南新田229番地
日本福祉大学看護学部
電話0562-39-3811(代)
担当:渡邉亜紀子

会則

第1条(名称)

本地方会は、日本看護研究学会東海地方会と称する。

第2条(目的及び事業)

本地方会は日本看護研究学会の地方組織として、東海地区において、看護学の研究と教育ならびに実践の進歩発展に寄与することを目的とし、次の活動を行う。

  • 1)学会、学術講演会など、学術集会の開催
  • 2)関係団体との連絡提携
  • 3)会員相互の親睦
  • 4)その他、本地方会の目的達成に必要と認められる活動

第3条(会員)

本地方会の会員は東海地区の日本看護研究学会会員をもって組織する。

第4条(役員及び世話人)

  • 1)世話人の選出は、別に定める規定により選出する。
      [日本看護研究学会東海地方会 世話人選出規定 ]
    1. この規定は、本会会則第4条による世話人の選出に関して規定する。
    2. 世話人は、東海地区の日本看護研究学会会員による信任投票により選出する。
    3. 信任投票に係る作業は東海地方会事務局が行う。
    4. 東海地方会事務局は、世話人による自薦及び他薦による世話人リストを作成し、締切りを明らかにして東海地方会会員に郵送する。
    5. 東海地方会事務局は、返信された締切り日消印の信任投票の封書の到着をもって締切る。
    6. 返信のない場合は信任とみなす。
    7. 世話人会は東海地方会事務局からの報告を受け、世話人を決定する。
    8. この規定は、平成27年7月20日より発効する。
  • 2)日本看護研究学会東海地区理事・評議員および本地方会会員から成る世話人を組織し、企画運営を行う。
  • 3)世話人会に次の役員をおく。
    1. 日本看護研究学会東海地方会会長 1名
    2. 日本看護研究学会東海地方会副会長 1名
    3. 会計 2名
    4. 会計監事 2名
    5. 幹事 若干名
  • 4)役員の選出及び任期
    1. 本地方会の会長は世話人会の推薦により総会で決定され、任期は2年とし、再任を妨げない。
    2. 副会長を含む他の役員は世話人の中から会長が委嘱する。任期は2年とする。
    3. 欠員により就任した役員の任期は前任者の残任期間とする。
  • 5)役員の任務
    1. 本地方会の会長は会を代表し会務を総理する。
    2. 役員は世話人会に参加し重要事項を審議する。
    3. 会計は、本地方会の会計を司る。
    4. 会計監事は、会務および会計を監査する。

第5条(総会)

本地方会の総会は、毎年1回以上会長が招集して開催し、会務および会計を報告し、諸事項を決議する。

第6条(学術集会当番)

  • 1)本地方会に学術集会ごとに実行委員長をおく。
  • 2)学術集会実行委員長は、世話人会で会員の中から選出し、総会の承認を得る。

第7条(会計)

  • 1)本地方会の運営は、日本看護研究学会からの補助費、事業に伴う収入および寄付金などにより行う。
  • 2)会計年度は毎年4月1日から、翌年の3月31日までとする。

第8条(事務局)

本地方会の事務局は事務局員が所属する機関のいずれかに置く。

第9条(会則変更)

会則の変更は、世話人会の議を経て総会の決議によって行う。

付則

  • 1)この会則は、平成8年7月27日より実施する。
  • 2)この会則は、平成16年4月1日から施行する。
  • 3)第7条2)に定める会計年度は毎年1月1日から12月31日までとする。
  • 4)第8条に定める本地方会の事務局を変更する。
  • 5)この会則は、平成22年4月1日より施行する。
  • 6)第7条2)に定める会計年度は毎年4月1日から、翌年の3月31日までとする。
  • 7)この会則は、平成27年7月20日より施行する。
  • 8)第4条1)に定める世話人選出方法を変更する。
学術集会のご案内

第23回 東海地方会学術集会
poster23rd_01s.jpg
日時:2019年3月17日(日)
場所:おおぶ文化交流の杜allobu

入会のご案内

一般社団法人日本看護研究学会へのご入会には本学会評議員の推薦が必要です。詳細は本会ホームページをご覧ください。

トップページに戻る