現在地 = HOME


学会からのお知らせ

[会告]平成30年4月20日

会告(1)

日本看護研究学会雑誌40巻3号掲載を下記の通り訂正いたします。

(1)以下の通り訂正いたします。

P228 共同発表者削除


28 トラウマ体験を乗り越えた長期血液透析患者の思考の特徴
  ○菊池 紀子1,野上 睦美2,四十竹 美千代3,吉井 忍1,野上 悦子1,辻口 喜代隆4,藪田 歩5
1富山大学附属病院看護部,2金城大学看護学部,3富山大学大学院医学薬学教育部4医療法人基伸会栗山病院,5神奈川県保健福祉大学保健福祉学部


28 トラウマ体験を乗り越えた長期血液透析患者の思考の特徴
  ○菊池 紀子1,野上 睦美2,吉井 忍1,野上 悦子1,辻口 喜代隆3,藪田 歩4
  1富山大学附属病院看護部,2金城大学看護学部,3医療法人基伸会栗山病院,4神奈川県保健福祉大学保健福祉学部

(2)以下の通り訂正いたします。

P232 共同発表者追加


60 医療機関等の看護管理者の,CNSコースの学生の能力強化に関する要望
  ○松枝 美智子1
   1福岡県立大学看護学部


60 医療機関等の看護管理者の,CNSコースの学生の能力強化に関する要望
  ○松枝 美智子1,江上 史子1,渡邊 智子1,松井 聡子1,永嶋 由理子1,村田 節子2
   1福岡県立大学看護学部,2関西看護医療大学

(3)以下の通り訂正いたします。

P237 演題とり下げのため削除

示説
112 看護師の初期キャリア発達支援に関する研究 -入職3年間の認知傾向と組織コミットメントの関連-
  竹内 久美子1,○松下 由美子1
  1佐久大学

(4)以下の通り訂正いたします。

P240 発表者の変更


133 看護学生がとらえた一般病床などでの精神的ケアに困難が生じる要因
  樋口 日出子1,木村 怜1
  1岩手県立大学看護学部


133 看護学生がとらえた一般病床などでの精神的ケアに困難が生じる要因
  樋口 日出子1,木村 怜1
  1岩手県立大学看護学部

(5)以下の通り訂正いたします。

P241 発表者の変更


145 まちづくりとして行った健康交流会に参加した地域の人々の健康状態や健康に関するニーズ 2報
  有田 清子1,山本 洋子1,山崎 裕美子1,大田 容子1,大儀 律子1,中田 登紀江1,伊藤 明子1
  1姫路獨協大学看護学部


145 まちづくりとして行った健康交流会に参加した地域の人々の健康状態や健康に関するニーズ 2報
  有田 清子1,山本 洋子1,山崎 裕美子1,大田 容子1,大儀 律子1,中田 登紀江1,伊藤 明子1
  1姫路獨協大学看護学部

(6)以下の通り訂正いたします。

P245 発表者の変更


185 褥瘡創面におけるフィブロネクチン分子の解析による褥瘡治癒過程のアセスメント指標の検討
  松本 尚子1,米田 雅彦2
  1豊橋創造大学保健医療学部看護学科,2愛知県立大学看護学部


185 褥瘡創面におけるフィブロネクチン分子の解析による褥瘡治癒過程のアセスメント指標の検討
  松本 尚子1,米田 雅彦2
  1豊橋創造大学保健医療学部看護学科,2愛知県立大学看護学部

(7)以下の通り訂正いたします。

P246 演題とり下げのため削除

示説
195 慢性疾患をもつ小学校就学児の学校生活における保護者および教師の不安・困難感に関する文献検討
  ○川崎 友絵1,萩本 明子1
  1同志社女子大学看護学部

(8)以下の通り訂正いたします。

P247 共同発表者削除


204 同じ性別を持つ多子の育児期にある母親の体験プロセス -沖縄県のトートーメー承継をめぐって-
  ○我如古 愛花1,下地 清香2,小八重 佑果3,山城 歩4,島田 友子5
  1琉球大学附属病院,2浦添総合病院,3九州医療センター,4三菱京都病院,5名桜大学


204 同じ性別を持つ多子の育児期にある母親の体験プロセス -沖縄県のトートーメー承継をめぐって-
  ○我如古 愛花1,下地 清香2,山城 歩3,島田 友子4
  1琉球大学附属病院,2浦添総合病院,3三菱京都病院,4名桜大学

(9)以下の通り訂正いたします。

P247 共同発表者削除


205 乳幼児をもつ母親の主観的幸福感についての研究 -地域子育て支援拠点事業の利用・非利用者の比較検討-
  ○下地 清香1,我如古 愛花2,小八重 佑果3,山城 歩4,島田 友子5
  1浦添総合病院,2琉球大学附属病院,3九州医療センター4三菱京都病院,5名桜大学


205 乳幼児をもつ母親の主観的幸福感についての研究 -地域子育て支援拠点事業の利用・非利用者の比較検討-
  ○下地 清香1,我如古 愛花2,山城 歩3,島田 友子4
  1浦添総合病院,2琉球大学附属病院,3三菱京都病院,4名桜大学

(10)以下の通り訂正いたします。

P247 共同発表者削除


206 産後1ヶ月の初産婦の育児不安への対処方法と産後支援のあり方について -育児日記による内容分析から-
  ○山城 歩1,小八重 佑果2,下地 清香3,我如古 愛花4,島田 友子5
  1三菱京都病院,2九州医療センター3浦添総合病院,4琉球大学附属病院,5名桜大学


206 産後1ヶ月の初産婦の育児不安への対処方法と産後支援のあり方について -育児日記による内容分析から-
  ○山城 歩1,下地 清香2,我如古 愛花3,島田 友子4
  1三菱京都病院,2浦添総合病院,3琉球大学附属病院,4名桜大学

(11)以下の通り訂正いたします。

P247 演題とり下げのため削除

示説
207 月経周辺期症状に対するスマートフォンアプリを用いたセルフモニタリングの効果
  ○小八重 佑果1,山城 歩2,我如古 愛花3,下地 清香4,島田 友子5
  1九州医療センター,2三菱京都病院,3琉球大学附属病院,4浦添総合病院,5名桜大学

(12)以下の通り訂正いたします。

P248 未発表のため削除

示説
217 在宅看護学において看護学生の小児療養者へのイメージ
  ○塩田 みどり1
  1了德寺大学健康科学部看護学科

(13)以下の通り訂正いたします。

P250 演題とり下げのため削除

示説
232 リウマチケア看護師のチーム医療における役割の検討
  ○池部 百恵1,大石 ふみ子2
  1秋田病院,2愛知医科大学

(14)以下の通り訂正いたします。

P255 発表者の変更


289 看護学生の考える高齢者の持てる力 -臨地実習前のレポートを分析して-
  外村 昌子1,津崎 勝代1,上西 洋子1
  1森ノ宮医療大学保健医療学部看護学科


289 看護学生の考える高齢者の持てる力 -臨地実習前のレポートを分析して-
  外村 昌子1,津崎 勝代1,上西 洋子1
  1森ノ宮医療大学保健医療学部看護学科

(15)以下の通り訂正いたします。

P257 発表者の変更


305 看護大学2年生と4年生における看護職の捉え方とその関連要因
  上野 和美1,片岡 健2,松浦 江美1,藤本 裕二3,中村 眞理子4,藤野 裕子5,楠葉 洋子1
  1長崎大学大学院,2広島大学大学院,3佐賀大学医学部看護学科,4福岡女学院看護大学,5沖縄県立看護大学


305 看護大学2年生と4年生における看護職の捉え方とその関連要因
  上野 和美1,片岡 健2,松浦 江美1,藤本 裕二3,中村 眞理子4,藤野 裕子5,楠葉 洋子1
  1長崎大学大学院,2広島大学大学院,3佐賀大学医学部看護学科,4福岡女学院看護大学,5沖縄県立看護大学

(16)以下の通り訂正いたします。

P258 発表者の変更


314 看護職向けコーチング・コンサルテーション研修の満足度に影響する学習成果と学習活動
  遠藤 良仁1,渡辺 幸枝1,アンガホッファ 司寿子1,鈴木 美代子1,伊藤 收1
  1岩手県立大学看護学部


314 看護職向けコーチング・コンサルテーション研修の満足度に影響する学習成果と学習活動
  遠藤 良仁1,渡辺 幸枝1,アンガホッファ 司寿子1,鈴木 美代子1,伊藤 收1
  1岩手県立大学看護学部

(17)以下の通り訂正いたします。

P346 共同発表者削除

(18)以下の通り訂正いたします。

P366 共同発表者追加

(19)以下の通り訂正いたします。

P405 発表者の変更

(20)以下の通り訂正いたします。

P412 発表者の変更

(21)以下の通り訂正いたします。

P433 発表者の変更

(22)以下の通り訂正いたします。

P445 共同発表者削除

(23)以下の通り訂正いたします。

P446 共同発表者削除

(24)以下の通り訂正いたします。

P446 共同発表者削除

(25)以下の通り訂正いたします。

P491 発表者の変更

(26)以下の通り訂正いたします。

P500 発表者の変更

(27)以下の通り訂正いたします。

P504 発表者の変更

会告(2)

平成30年4月20日

一般社団法人日本看護研究学会
第44回学術集会
会長 前田 ひとみ

一般社団法人日本看護研究学会第44回学術集会

メインテーマ

看護が創る変化の波 ~地域に新しい風を吹き込む~

会期

平成30年8月18日(土)・19日(日)

会場

リンク 熊本県立劇場
〒862-0971 熊本市中央区大江2丁目7番1号
TEL:096-363-2233  FAX:096-371-5246
URL:リンクhttp://www.kengeki.or.jp/

プログラム

1.会長講演:「看護が創る変化の波」

前田 ひとみ(熊本大学大学院 教授)
座長:山口 桂子(日本福祉大学)

2.特別講演:「HIV感染症とAIDSの治療薬の研究と開発:What Is Success?」

満屋 裕明(国立国際医療研究センター研究所 所長,National Cancer Instituteレトロウイルス感染症部部長,熊本大学 名誉教授)
座長:前田 ひとみ(熊本大学大学院)

3.教育講演

1)「看護現場学-看護の知,発見から創造へ」

陣田 泰子(横浜市立大学看護キャリア開発支援センター長,淑徳大学 客員教授))
座長:泊 祐子(大阪医科大学)

2)「個人と地域を変えるヘルスコミュニケーション」

河村 洋子(静岡文化芸術大学 准教授)
座長:宮腰 由紀子(日本福祉大学)

4.シンポジウム

1)「次世代看護研究者育成(仮)」

座長:法橋 尚宏(神戸大学大学院)
   三笘 里香(熊本大学大学院)
シンポジスト:高瀬 美由紀(安田女子大学)
       竹熊 カツマタ 麻子(筑波大学)
       吉永 尚紀(宮崎大学テニュアトラック推進機構 講師)

2)「社会に広がる看護の力(仮)」

座長:竹熊 千晶(熊本保健科学大学)
   嶋田 晶子(熊本県看護協会)
シンポジスト:川添 髙志(ケアプロ株式会社)
       竹熊 千晶(熊本保健科学大学)
       野崎 裕之(大東文化大学)

5.研究方法セミナー

1)セミナー1「よりよい文献講読に必須の文献検索スキル」

富田 美加(茨城県立医療大学 准教授)
座長:大平 久美子(熊本地域医療センター)

2)セミナー2「Walker and Avantによる概念分析の手法」

跡上 富美(久留米大学 准教授)
座長:柴田 恵子(九州看護福祉大学)

3)セミナー3「尺度開発の留意点と落とし穴」

鳩野 洋子(九州大学大学院 教授)
座長:本田 万里子(熊本大学医学部附属病院)

4)セミナー4「英語論文の書き方-全体構成,文献のまとめ方,分かりやすいグラフの作成方法」

牧本 清子(甲南女子大学 特任教授)
座長:田中 美智子(宮崎県立看護大学)

6.市民公開講座:「在宅での看取りを支える」

座長:竹熊 千晶(熊本保健科学大学)
   岩村 つゆ子(熊本中央病院)
   濱崎 ももよ(訪問看護ステーション いきいきらいふ 管理者)
   益永 佳予子(株式会社ファーマダイワ看護事業部部長 ケアマネージャー)
   後藤 慶次(ひまわり在宅クリニック 医師)
   糸山 公照(浄土真宗大谷派 光照寺 臨床宗教師)

7.特別企画:「熊本地震からの贈り物~くまもと復興支援ナース~」

岡 順子(熊本県健康福祉部)
座長:嶋田 晶子( 熊本県看護協会)

8.学会委員会企画

委員会企画

・研究倫理委員会:「看護研究における研究倫理の視座(仮)」
一家 綱邦(国立研究開発法人 国立がん研究センター(築地キャンパス)研究支援センター/生命倫理部/生命倫理・医事法室 室長)

・将来構想検討委員会:「未定」

・国際活動委員会:「学生・教員の国際交流促進のためのヒント(仮)」
森山 ますみ(国際医療福祉大学)

・編集委員会:「未定」

・奨学会委員会:奨学研究発表: 発達支援を要する子どもとその家族に対する看護師等支援者の内省・洞察体験の構造」
西田 千夏(宝塚大学)

9.看護薬理学公開セミナー:「看護の視点が薬物治療を変える:免疫学の視点から薬を考える-患者さんに自信を持って助言できる看護師となるために-」

首藤 剛(熊本大学大学院 准教授)

10.一般演題(口演,示説),交流集会(「演題募集」についてはホームページでご確認ください。)

11.その他(ランチョンセミナー,企業展示,書籍展示 他)

懇親会

日時 平成30年8月18日(土)
場所 熊本県立劇場 コンサートホールホワイエ
会費 5,000円

参加費

  事前 当日
会 員 10,000円 11,000円
非会員 12,000円 14,000円
学 生 3,000円

※事前参加申し込みは,平成30年2月1日(木)~7月6日(金)までです。
※「学生」は,当日の参加登録のみとなります。大学院生および看護師資格を有する研修学校生などは含みません。
※「学生」料金には,学術集会抄録集を含みません。
 申し込みはhttp://jsnr44.umin.jp/ 学術集会ホームページよりお申し込みください。

【一般社団法人日本看護研究学会 第44回学術集会運営事務局】

学会サポートセンター熊本(株式会社コンベンションサポート九州)
〒860-0811 熊本市中央区本荘1-1-1 熊本大学医学部附属病院内
TEL:096-373-9188 FAX:096-373-9191
E-mail:jsnr44@higo.ne.jp

JSNR English Page

学術集会のご案内
  • 第44回学術集会
  • 第44回学術集会は盛会のうちに終了いたしました。ご参加ご協力いただきました皆様に感謝申し上げます。
  • 学術集会日程
  • 第46回学術集会
    2020年8月27・28日
    札幌コンベンションセンター
    会長:城丸瑞恵

    第47回学術集会
    2021年8月21・22日
    仙台国際センター
    会長:塩飽 仁

J-STAGE

会員情報管理システム

大規模災害支援事業

入会のご案内

一般社団法人日本看護研究学会へのご入会には本学会評議員の推薦が必要です。当ホームページでは登録仮申請を行っております。

トップページに戻る