現在地 = HOME


学会案内

奨励賞について

第20回学会賞募集要項はこちら

審査対象

推薦年度を含む過去3年間に本学会誌に優れた論文を発表した者。

応募資格

3年以上一般社団法人日本看護研究学会会員(従来の日本看護研究学会員年数も含む)であること。
推薦時に45歳未満であること。
前条2号の論文の筆頭者であること。

推薦・推薦方法

理事長が委嘱した選考委員会によって推薦される。

受賞者数

毎年度1名以内

選考・選考基準

毎年1回、選考委員会で候補者を審査選考する。
研究方法や成果に独自性があり、看護実践への示唆が大きく、十分な論理性を備えていること。

申請手続き

理事長から委嘱された選考委員会による推薦とし、選考委員会は、次の書類を添えて11月末日までに理事長に申請する。

  1. 奨励賞推薦書・申請書(所定の用紙) 2通
  2. 申請論文または講演抄録の別刷りまたはコピー 2通
  3. 共著・共同発表の場合は共著・共同発表他者の同意書 2通
トップページに戻る