現在地 = HOME


学術集会

第34回学術集会

メインテーマ「看護が紡ぐ将来のヘルスとケア」

会長 近田 敬子(園田学園女子大学人間健康学部人間看護学科)
会期 平成20年8月20日(水)・21日(木)
開催地 兵庫県神戸市
会場 神戸ポートピアホテル
プログラム 1、会長講演
「共同体の構築と看護 ~まちの保健室を支えて10年~」pdf
近田 敬子(園田学園女子大学人間健康学部人間看護学科教授)

2、招聘講演
「将来のヘルスとケアに向けて,いかにコンピテンシィを紡ぐか
~大学,病院,地域のパートナーシップから~」pdf
NoelJ.Chrisman(ワシントン大学看護学部教授)

3、特別講演
「コウノトリとの共生 豊岡におけるコウノトリの再導入事業」
増井 光子(兵庫県立コウノトリの郷公園園長・よこはま動物園ズーラシア園長)

4、特別交流集会1
「英文抄録を書こう ~研究成果を世界に発信するために~」

5、シンポジウム1
「紡ぐべき地域・家族において看護に求められる課題」pdf

6、交流集会1
「HIV感染の拡大はどこで起こっているのか? 看護職に期待される役割」

7、特別交流集会2
「看護実践能力を高める教育の在り方 -基礎的な実践能力の効果的な育成に向けて-」

8、トーキングセッション
「ジェネラリスト・スペシャリストをいかに紡ぐか?」pdf

9、交流集会2
「アロマセラピーを用いた重度要介護高齢者ケアとケア提供者の癒し」

10、交流集会3
「ウエルネス看護診断の活用」

11、シンポジウム2
「看護がリードするこれからの保健医療のあり方」pdf

 

トップページに戻る